スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIVE-GYM 12/25東京ドーム・FINALその2
その1から続き。

「ザ・マイスター」と「C'mon」の間のMCのとき。
初めて目にする光景に驚きました。

あの震災の影響ですべての作業がストップしてしまい
自分たちのやってることに意味があるのかと思った、
という、これまでと同じ内容のMCの中。

言葉の前には、これまで「えー」が付くことが多かったのに
このときは段々と「そして」を付けることが増えていきました。

「いつも心の片隅でいいんで
置いておいてもらえるようなバンドになれるように
これからもがんばりたいと思います。
よろしくお願いします」

言葉が詰まった気がして、言うこと忘れたの?
いや、稲葉さんがそんなことないよな、と思い・・・。

次の瞬間、モニターに映った稲葉さんの目は真っ赤で
涙を浮かべているように見えた。

稲葉さんが泣いてる!

信じられなかった。
私たちが見る場面では、いつも冷静さを保っている人が
今にも涙がこぼれそうな表情で
感極まって泣きそうになっているなんて。

決して稲葉さんが無感情だとか言ってるのではなく
感受性は豊かだけど、それをファンの前であまり出さない
クールな人だという印象だったので。

私の周りでは、稲葉さんが涙ぐんだことに気付かなかったのか
特にざわつくことがなかったので、一瞬見間違えかと思いました。

あとで別グループの友人とその話になったところ
彼女たちはそれを見て、みんなもらい泣きしていたそうです。

私は驚いて唖然としていたという感じだったかな。
でも“あの稲葉さんが泣いてる”と思ったらグッときた。

「皆さんと一緒に
すてきなすてきなクリスマスの夜を過ごすことができて
僕ら本当にとってもとっても幸せでした。
どうもありがとう」

そして『C'mon』のスローパートから始まるイントロ。
しんみりと聴き入りました。

あんな感動的な場面、もっと近くで見たかったよなあ。

本編ラストに発射される銀テープは
バックネットのせいで届かず。がっかり。
テープもらっても後で何するわけじゃないんだけどさ。

アンコール前くらいから、風邪が悪化してきたのか
鼻水が止まらなくなり、『いつメリ』の最中も垂れそうでズルズル。
ああ、22日のときみたく感動して泣いてズルズルしてるならまだしも
風邪っぴきで鼻ズルなんて。

歌い終わった稲葉さん。
「さっきまで雪降ってたらしいですよ」

会場がどよめくと
「(僕が)いい感じで降らせときましたから」

この日一緒だったきょんさんは
前日から地元が積雪の天気予報だったため
帰りの新幹線が大雪で停まったりしたらどうしよう!
と不安がっていたところ
この稲葉さんの一言で尚更不安になっちゃったそう(汗)。

稲「気分はどうですかー?」
客「最高ー!」
稲「こっちは超超超超超最高です!」

稲「聖なる夜に東京の皆さんに幸せいっぱいいただきました。
どうもありがとう!」

そして『UltraSoul』、ラストの『Calling』へ。

『Calling』は本当にかっこよかったし、感動的だった。
なのにまだ鼻ズル状態。
席が端っこだったので良かったけど
きょんさんは気になっていたらしい。

ごめんね、本当に。
いいところで鼻水垂らしてて。
でも風邪ひいてたから許してけれ(。-人-。)

ラスト演奏終了時、ドームの天井には
「祝 千秋楽」の文字が映し出されていました。

ああ、これで本当に今年のツアーは最後なんだと
物悲しい気持ちでした。
オツカレー!はコートを着ながらだったので
ちゃんとは見てませんが、やるだけのことはやりました(笑)

私たちはここで急いでいたので会場を出てしまいましたが
友人に聞いたら、最後の最後、ステージ上でふたり抱き合ったそう。
仲良しー♪

********************************

今回は前後開脚がたくさん見られました。
相変わらず大好物なので喜びましたー。
今度は革パンより、フツーのジーンズ姿での開脚が見たいな。

今回、ドームツアーでは他の会場はわかりませんが
音がこれまでよりだいぶ小さかった気がします。
アリーナだと全然気にならなかったんだけど、スタンドでは小さかった。
スピーカーが正面にしか向いていなかったせいもあるのかなあ。

24日の席みたいな脇の方の席だと、周りの声の方が大きくて
全然集中できませんでした。
ロック難聴とかあるから、全体的に下げてるのかもしれないけど
もうちょっと上げてもいいのではないかと思いました。

アリーナツアーのときは、声が本調子でなかったのか
声を伸ばすところでひっくり返ったりしていたこともあったけど
ドーム3日間はとーっても喉の調子が良かったように聴こえました。
終始、安心して聞いていられた感じ。

それから演出について、井戸もフライングステージも
前回のANMツアーの使いまわしだったので
私の周りでも「なんで関係ないのに井戸出てくるの?」とか
「あのステージも新鮮味がなくて面白くない」とかいう声を聞きました。

だけど、稲葉さんの話を聞く限り、震災の影響が本当に大きくて
セットを一から計画して制作してる時間が足り無かったんでしょう。
私は何の脈絡も関係も無くたって、井戸コーナーは楽しかったし
フライングステージは定番にして欲しいと思ったくらい。

だって、前は歩いて移動とかしてたでしょ?
そうするとどうしてもインターバルあって時間の無駄が生じるけど
あれなら演奏しながら移動できるから、非常に効率がいいと思う。
ちょっとの間だけでも後方に来てくれれば
その周りの人は絶対嬉しいし。

もしかして、もう少し状況が悪かったら
C'monツアーは無かったのかも。
それを思ったら、セットなんてどうでもいいじゃんって思う。
しかもいい加減なセットじゃなくて、あんな立派なセットだし。
十分だよ。

でも要望出すならば、いつかできることなら会場を一周できる
フライングステージ作ってください。
ジャニーズみたくワイヤーで本当のフライングするとか?(笑)

ちなみに私の地元に到着したときの
外気の冷たさはかなりなもんでした。
なのに地元じゃ雪は降らなかったんだって。

うちも一応都内ですが、都下の田舎なので
都内との温度差は激しかったです。
そんな冷えきった夜だったから、空を見たら星がたくさん。

稲葉さんの涙ぐんだ表情と同様、忘れられないくらい綺麗でした。

テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

Profile

まり

Author:まり
B'z大好き・稲葉さんLoveな
東京・田舎方面生息の会社員♀

ハワイが心の故郷♪
2012年4月から柴ワンコが家族になりました。

Calendar+Archives
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Entry
Category
Comment
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Seach
Link

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。