スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道旅行記 2日目 旭山動物園1
[2011.10.28]

2日目は念願の旭山動物園ツアー。

札幌を8時過ぎに出発なので、朝6時に起床。
前の晩、2時過ぎ就寝で6時起きはちょっと辛かった。

ネムネム状態で朝食に、35FのSKY Jへ。

TH43.jpg

眺めが私たちの部屋とは逆方面。
左上の方が小樽方面なんだって。

朝食は道産素材を使ったものがたくさん並んで
かなり豊富なメニュー。
北海道はやっぱり乳製品。
バターや牛乳が特に美味しかったです。

ちなみに部屋にはお茶だけで
コーヒーが置いていないのですが
こちらにコーヒーやお茶が置いてあり
部屋に持ち帰ることができました。

さて、集合場所の札幌駅の反対側にあるホテルまで
徒歩約5分。
数か所のホテルを回って迎えに来た大型観光バスは満員状態。
平日なのにやっぱ人気あるんだねー。

そこから旭山動物園まで2時間半くらいだったかなー。
行きは半分寝てたせいもあり、乗り物酔いしやすい私ですが
なんとか無事に到着。



こんなところにどうして動物園作ろうと思ったんだろう?
と思うような、山を切り拓いて作られたんじゃないかな
という場所でした。

TH44.jpg

チェックしてた、もぐもぐタイムが近付いていたのでダッシュ!

TH19.jpg

最初のペンギンのもぐもぐタイムには間に合わなかったので
ホッキョクグマから。

長蛇の列で係員さんが
「この辺りだと、ぎりぎり入れるかどうかですねー」
と言っていましたが、ちょうどぎりぎり入れましたw

ホッキョクグマさん~。

TH20.jpg

毛並みが綺麗。
この子は女の子だそうです。

周りはこんな状態。

TH21.jpg

みんなカメラ小僧状態w

左にちょっと写ってる園の方がカードみたいの持ってるのは
フラッシュ撮影しないでね、って書いてあるもの。
動物、びっくりしちゃうからね。

たまにフラッシュダメだっつってんのに
フラッシュ撮影する人がいたり
飼育員さんの説明を聞かないで
ワーキャー騒いでるのはどうかと思ったよ。

もぐもぐタイムは、その動物の特徴等を説明してくれて
勉強になるのでちゃんと聞きましょうねー。

ちなみにホッキョクグマの毛は白く見えるけど
本当は透明なんだって!
毛はストロー状になってると。
だから寒ーい場所でも大丈夫なんだね。
この歳になるまで知りませんでした(^_^;)

終了後、ここにも入って見たかったんですが、

TH22.jpg


30分待ち(*_*)

その後2回くらい行ってみたけど
20分~30分は並ぶので断念。

ホッキョクグマを堪能した後は
次のもぐもぐタイムへ移動。

次はアザラシ。忙しい(笑)

TH23.jpg

ホッキョクグマもアザラシも、入り口の看板デザインがオシャレ。

アザラシのもぐもぐタイムは
既に始まっていて途中からだったので
人と人の間から覗く程度でしたが
このアザラシが気になってパチリ。

TH24.jpg

飼育員さんが説明している場所より少し離れた岩にどっかり。

ときどき、ヒレを自分の体にペチペチ叩いて
「?」と思っていたら、あっちから魚がヒューンと飛んできてキャッチ。
エサくれってことかw
その後も叩いて、エサくれアピールを繰り返していました。

もぐもぐタイムが終わる直前に、建物の中に入って
有名なマリンウェイを通るアザラシを見に行き
撮影しましたが、写真はなかなかうまく撮れず。

何度も往復してる子や、
一度に3頭行き来して渋滞状態だったり。
あれは見てて飽きないわー。
楽しいです。
行ったらぜひ見に行ってください。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

Profile

まり

Author:まり
B'z大好き・稲葉さんLoveな
東京・田舎方面生息の会社員♀

ハワイが心の故郷♪
2012年4月から柴ワンコが家族になりました。

Calendar+Archives
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Entry
Category
Comment
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Seach
Link

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。