スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ旅行記 2日目 ダイヤモンドヘッド登山
ハワイ旅行記、1日目をUPしてからだいぶ日が経ちましたが
ようやく再開です^^;
わかりやすいようにちょっとタイトル変えました。

*************************
9月16日(水)

ハワイ2日目は朝4時に起床してダイヤモンドヘッド日の出ツアーへ。
日本から出発直前に現地ツアーを申し込みました。

'03年ハワイへ来た際、初日に突然脚を痛めてしまい
止む無く断念した経緯があるだけに少し不安でしたが
膝の調子も何とか大丈夫。

まだ真っ暗な5時半頃、ホテル出発。
ツアー会社のバンがホテルまでお迎えに来てくれました。
ワイキキからダイヤモンドヘッドの登山口前までおよそ20分。
6時の開門まで待ちます。

ダイヤモンドヘッドって米軍の持ち物だそーで
6時から18時以外は門が閉まっています。
早朝のツアーは、開門と同時に順番に中へ入るのですが
私たちの参加したツアー会社は開門してすぐ入れるように
早めに門の前に着く時間設定をしているとのこと。
そうじゃないと、どんどん人が多くなってきて登りきれなくなり、
頂上まで渋滞になって行けない場合もあるんだってー。
日の出ツアーで来たのに途中でつかえて見逃したら残念だよね。

まだ6時まで20分くらい時間があるので
バンを降りて夜景鑑賞。
16-1.jpg
到着時はまだ夜!って感じで、空には月と星が見えます。

だんだんと朝焼けのオレンジが目立ってきて、
16-2.jpg
このなんともいえない空の色。美しー。

ちなみに、早朝ツアーは人気です。
これを見て~。
16-3.jpg
日本人がわらわらと集まってきます。
やっぱ日の出ツアーは人気ですな。

撮影と夜景鑑賞が済んだらバンに乗りこみ
ドライバーさんに入場料$1を渡し、ペットボトルのお水を貰います。
(このツアーはお水1本付き)
そんなこんなで開門時間。
登山口の駐車場で一旦解散し、各々登山開始!

あ、トイレは登山口にしか無いので行った方が無難かも。
私たちは数十分だからいっか、と行きませんでしたが。
登山口から暫くはこういう舗装された道ですが、
16-4.jpg

途中からこんな風に狭くなって石がゴロゴロした感じの道に。
(これは同行者)
16-5.jpg

足元をよく見て歩かないとコケそう。
脚を痛めない様に気を付けなきゃ・・・と注意を払いつつ登っていくと
なんと走って降りてくる地元のオッサンがっ!
えっ、もう降りて来たの?という驚きと、走ってる!という驚きと(笑)
走って昇り降りしてる人、結構居ました。
私にゃ信じらんないわあ。

太陽の光が差してきたので、途中で撮影。
16-6.jpg

16-7.jpg
ちょっと急がないと頂上で日の出が見れない、やばい。
また歩き出します。

まだ余裕~と思ったら、噂に聞いていた階段が。
画像はないですが結構長い。→76段だそうです
階段って足腰にくるのよねー。

頑張って上ったら今度はトンネル。
ここら辺はもうかなり狭くてすれ違い時はお互い避けないとだめ。
トンネル内は暗くて結構坂道です。
ちょっとヘロヘロしてきた。

同行者はもう数年山登りをしている人で
階段はちょっとキツイとは言ってたけど
このくらいは登山では無いと「ヘ」でもないご様子。
しかし私には立派な登山。

トンネルを抜けると2つ目の階段登場。
げっ。階段って1箇所じゃないんだ!と愕然。
日頃の超運動不足が応えます・・・。
もうどのくらいあったのか覚えていません。→99段だそうです;
下の画像は降りるときに撮ったもの。
上りではとても撮影してる余裕なんか無かった。
16-11.jpg

この階段であと6~7段くらいのところで急に足が止まってしまって。
一瞬、もうこれ以上ムリ!って膝が言ったけど、気力で上り切り、
「ああ、上った~」と思った瞬間、目の前にはトンネル。

またもや階段が!<( ̄□ ̄;)>

しかも螺旋階段だよ。
そうだ、頂上前に螺旋階段があるんだっけ・・・。
上を見ると螺旋が果てしなく続く(ように見えた)。
手すりにつかまり、半分腕で上っていきました。
そしたらやっと外の光が見えた!

トンネルから展望台に出るところは狭くなっていて
頭をぶつけないようにかかんで出ます。

そこから更に階段ー!もうヤメれーー!
ここは階段地獄です。マジでキツイ。
でも最後に頑張ればすぐ展望台!

登頂~!
陽はちょっと昇っちゃってるけど一応間に合った!
16-8.jpg
すっげー嬉しそう(笑)

疲れてもキツくてもこの景色を見たら一瞬でスッキリ。
16-10.jpg

16-9.jpg
展望台は2段になっていて、しばし両方で景色を堪能。
いやいや、上った甲斐があるってもんだ。

後から到着したツアーの人たちがどんどん来るため
下り始めましたが、上る人がもう列になっていて大渋滞。
皆さん、もう進めずその場に停止状態。
展望台はそんなにたくさんの人数は上れないため。
ああ、早く入るツアーで良かった。

16-12.jpg
これは下りてるときに撮った写真。
まだまだ上る人が続きます。

16-13.jpg
階段やトンネルの手すりは錆びているので、手はこんな。

片道40分くらいとのことでしたが、往復1時間弱で下りました。
16-15.jpg

16-16.jpg
登山口の看板で記念撮影。

16-17.jpg
上の白いところが展望台。
あそこまで上ってきたんだなーとしみじみ。
16-18.jpg

少し早く下山したので、ツアー会社が迎えにくる時間まで
駐車場の脇で座って待っていた時のこと。
私の頭に何かがポトリ。

それは鳥のフンでした。

直ぐにトイレで洗い流したのは言うまでも無く。

同行者「ウンが付いたからいいことあるよ!」
そうだとイイんですけど。

この日から木の下を歩くのがちょっと怖くなった私でした。

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

Profile

まり

Author:まり
B'z大好き・稲葉さんLoveな
東京・田舎方面生息の会社員♀

ハワイが心の故郷♪
2012年4月から柴ワンコが家族になりました。

Calendar+Archives
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Entry
Category
Comment
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Seach
Link

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。