スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸と豊田にっき・ライブ編その1
ライブ編です。
神戸と豊田の内容、混ぜ混ぜします;

z-37b.jpg

この前から、楽しかった、面白かったとだけ言ってるけど
もう神戸ではおなか痛くなるくらい笑ったかんね。

それはなぜか!

ネタバレするので、回避してる人はこの先見ないで~。
かなり端折って、かなり忘れてますけど(^^ゞ



あ、その前に座席。
神戸では最初、松ちゃん側のステージにすごく近いスタンド席の
予定だったんですが、いろいろあって、アリーナ席になりました。
Dブロックと聞いて「えー!!!<( ̄□ ̄;)>」って凹んだんだけど
いざ席に行ってみたら、全然見えるの。
Dブロックの中でも前の方で、真ん中の方だったのも良かったわ。
ただ、ちょうどセンターに稲葉さんが居るときは、かぶる位置に
(Bブロックあたりか)すんごい背の高い女性が居て、見えなかった。
帽子被ってて・・・あんまし頭がでっかくなるような帽子はやめてー;

昨日の豊田は稲葉さん側スタンド1階の中央よりちょっと遠いかな?
くらいの場所だったけど、全体が邪魔もなく見えました。
神戸の時には気付かなかったり、見えなかった部分がよく見えて。

さてやっと本編↓

まず、スクリーンに映像が映し出されてって
そのうち水の中をさまよう?女の子の映像が。
ステージ上のライトが照らされ、少しするとさっきの映像の中の
濡れた姿の外国人の女の子がステージに。

スクリーンに顔がアップになると、
「Well, I really don't know how to say, But, I guess I love you」
と、『BAD COMMUNICATION』のイントロスタート!

ということで、セットリスト。

1. BAD COMMUNICATION
2. ultra soul
3. 裸足の女神
4. BLOWIN'
5. ねがい
6. 今夜月の見える丘に
7. もう一度キスしたかった
8. 恋心(KOI-GOKORO)
9. 孤独のRunaway
10. Don't leave me
11. OCEAN
12. NATIVE DANCE
13. Oh! Darling(ビートルズの曲)
14. だからその手を離して
15. いつかまたここで
16. ONE
17. LOVE PHANTOM
18. ZERO
19. juice
20. 愛のバクダン
21. BANZAI
22. Brotherhood
23. ギリギリchop

<ENCORE>
24. グローリーデイズ
25. RUN
26. Pleasure2008 ~人生の快楽~

このセットリストすっごいよね~こうやって見たら。
怒涛の如く演奏されていくので、最中はもう楽しくて、ノリノリで、
聞き入って、っていう繰り返しだけど、改めてリストにすると
まさしくヒットメドレーだよなー。

バッコミが1曲目で最初から会場はノリノリだったけど
2曲目に『ultra soul』っていうのがまた飛ばすねー!って感じでw

『今夜月の~』は、神戸ではスクリーンに月の映像がきれいに出てて
おお~キレイだなあ~って思ってたら、後方を振り返る人がちらほら居て
ん?と振り返って空を見たら、なんとリアル月!
用意した映像だと思うくらいキレイな月で、ちょっとしっとり気分。
豊田では会場の構造上、映し出すのは無理だったみたい。

『孤独のRunaway』は私、ライブで聴いたことあるのかな?
神戸のとき、友達はウルトレの3曲のリクエストで選んだくらい
好きな曲だというんで、イントロの瞬間は悲鳴上げてた(笑)

『NATIVE DANCE』は、私はライブでは2回目になるのかな。
初めてライブで聴いたときは振り付けはやらなかったから、
今回振り付けやったときは最初ちょっと恥ずかしかったけど
楽しくできましたー。
稲葉さんが「アーイーアーイアイアイアイーー♪」と
途中高めの音程で歌うんだけど、それが何ともいい味出てます。

『NATIVE~』後、ステージが暗転と同時にスクリーンには
タイムマシーンで時間を遡るようにあれやこれやの映像が
ちょこっとずつ映し出されて・・・
若い子は知らないであろう(笑)、一昔前にフジテレビで
月曜夜10時~放送されていた“夜のヒットスタジオ”に出演時の
『太陽のKomachi Angel』を歌う若かりし頃のB’zが!
まだ20代の細~い体の稲葉さんは腰をふりまくり、
そして松本さんもギターを弾きつつ腰をふりふり。

次の『EASY COME,EASY GO!』でも、腰はふりまくりでしたが
パンツ(ズボンねw)の股上の深いこと!
そしてメイクの濃いこと!!
これらがプラスされて、更に大笑い。

神戸ではもう友達と体よじって大爆笑が続いて
笑い疲れしたくらい笑ってたよ。

極め付けにテレビ初出演のバッコミの映像はもう衝撃的よ。

私は当時B’zをまだ知らなかったから番組は見てなかったんだけど
昨年、横浜のあんどう蕎麦屋さんに行った時にこの映像を見まして
まあそのときは「ええええー!!!」ってみんなで言ったね(笑)
どっかにその話あるはずだけど、あれは衝撃的だった。

そこで一度見てるにも関わらず、これはもうものすっごく衝撃的。
稲葉さんが悩殺ポーズ?しながらの挑発的な目ーー!!
もう見てるこっちが恥ずかしいっ!!ってくらいの。
ここら辺で涙が出るほど笑ってしまったんだけど、
こんなもんじゃないのよねー。
一番衝撃的なのはラスト。
歌い終え、演奏も終わる瞬間、なんと!
稲葉さんが開脚!!
床にペターッとね!
会場は悲鳴にも似た爆笑に包まれましたとさ。
あちこちから「体柔らかいね~(笑)」って聞こえたな。

この流れで、ステージ上にはセットが組まれていて。
「SOUND JOKER」の看板ランプっていうか、なんというか。
出会いの場所になったレコーディングスタジオだそうで
ここでしばしデビュー当時の話。

まず稲葉さんがさっきの映像を見た感想として
「なんであんなに腰を振っていたんでしょうか」と(笑)
豊田では「高速に腰振ってましたね」とか言ってたよ。

デビュー当時、ライブはアルバム2枚出すまでやらない!と
リーダーが決めていたため、代わりに?ギターセミナーというのを
全国あちこちでやってて、という話で。
松ちゃんがしばらくギターについてのお話をして、
稲葉さんはその間じっと待ってて、やっと呼ばれて出て行って
セミナー後にミニライブを演ったということとかのお話でした。

当時は歌とギターを抜いたカラオケを作って、歌ってました、
カラオケでもロックできるんですよ♪と言って
「だからその手をはなして」をカラオケスタイルで演奏。

やっぱりカラオケと生演奏って全然違いますねー。
特にB’zは今演奏の力がすごいと思うので、尚のこと感じました。

神戸では松ちゃんにメンバーって認めてないよ、みたいなこと言われて
稲葉さんが「えっ!俺まだ認めてもらってなかったんだ!」とかって
やりとりがあったような気が(意味合い違ってたら申し訳ないです)。
「じゃあ認めてもらえるように頑張ります♪」って言ってました。

そして最後に「これからももっと腰を早く振れるように
頑張りたいと思います」だって(笑)

ありゃ、もうこんな時間。
寝ないと明日からの仕事に体がもたなーい;
続きはその2で。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

Profile

まり

Author:まり
B'z大好き・稲葉さんLoveな
東京・田舎方面生息の会社員♀

ハワイが心の故郷♪
2012年4月から柴ワンコが家族になりました。

Calendar+Archives
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Entry
Category
Comment
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Seach
Link

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。