スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さいたまACTION by.26日
さてようやく本編のハナシです。
間が空きすぎですな。。。

まず席ですが、FCチケットだというのに
見切り席みたいなとこでしてねー。
FCチケットだから良い座席を確保するっていうわけじゃないのは
重々承知の上だけど、それでもやはりこりゃ何だかなーって
思ってしまうような場所でした。

さいたまスーパーアリーナの階層って変わってるので
1階がなくてすぐ2階扱いの200レベルになって
正面にちょっとあるバルコニー席が300レベル、
200レベルの上になるのが400レベルで
その上に500レベルがちょろっとある感じなんですが
今回私たちの席は400レベルだったんですわ。

まあそれはしょうがない。
4列目だったし、急勾配だから前が邪魔になることはないし。
それに稲葉さんサイドだったから、真正面よりかは見える。
でも端から5~6列目くらいですよ。
ステージ両端の鉄柱がすんごい邪魔で邪魔で!
メンバーがこっちへ来てくれても見えやしねえ。
追加発売された席は『若干見づらい場合があります』
と注意書きあるけど、ウチらの席にはそんなのねーし。

ここだけがちょこっと悔しい部分でしたが
双眼鏡ではしっかり見えたので、まだ良しとする。
稲葉さんの笑顔も、松ちゃんの笑顔もしっかと見たから。

ということで、ホントに本編(^^ゞ

その前に・・・座席に着いて友達と話をしていたら
なんだかピーピー笛の音がやかましい。
なんだ?と思ったら友達が「なんかHGみたいのがいるよ」。
するとあちらこちらで警官がHGみたいのやら外人やらと
2人1組で小芝居しとる。
「1・2・3、ACTION!」とかってやってたようだけど
盛り上がってたのはアリーナと200レベルの前方くらい。
400レベルなんて置いてけぼりって感じだったさ。

そのうちの一人がこっち寄りの鉄柱を登って行って
ステージ上部の足場みたいになってるとこで
上にいた警官と更に小芝居。
友達とステージ前にあるでっかいクッションを見つけて
あれに飛び降りたりして~なんて言ってたら
ホントに綱つけてだけど降りたよ。

友達は前日の金曜のライブも急遽参戦したんだけど
ギリギリに着いて、着席したら始まった感じだったので
この小芝居は見れなかったらしい(笑)

そして幕が開いてメンバー登場。

1.純情ACTION
♪ACTION!♪で一気に盛り上がる。
CDでもかっこいいけど、ライブだともっとかっこいい。
稲葉さんは黒のジャケ+パンツに赤いTシャツ?

2.黒い青春
アルバムの曲順どおりなので、流れがスムーズな感じ。
♪僕が欲しいなら手を挙げて♪の部分で、会場中挙手(笑)
そりゃ皆さん挙げますよ。

ここでさっきのHGみたいな人が何かやって
斜めに横断幕が開く。
B’zのLIVE-GYMへようこそ!

3.パーフェクトライフ
これは歌詞が好きでねー。
すごく励まされる。
凹むときに聴くと頑張ろうかなって思える。

4.ONE ON ONE
イントロが流れてきた途端、胸が熱くなってウルッと・・・
泣きそう。
直接詞には悲しいこととか出てこない筈なんだけど
何故かモグりんのことが浮かんできて。

5.一心不乱
♪コツコツ真面目に~♪のとこでちょっとウケる。
稲葉さんの動きがなんつーの、腰を前後に動かすように
膝をちょっと曲げながら歩くような感じなのが
昔、全員集合とかで加トちゃんがステテコ姿で
ヘコヘコ歩いてたの、知ってるかなー。
あれが浮かんじゃって、笑っちゃった。

6.OH!GIRL
おおー!このイントロはっ!
ライブではそこそこ演る方なのに懐かしかった。

7.New Message
へえー、これライブで演るなんて、って。
好きな一曲だから演奏聴けて嬉しかったな。
でも歌詞がさ(♪サヨナラってあなたは僕に~♪)。

と思っていたら・・・

8.夢見が丘
だよ!
やめてよ~今日はー(/_;)
ものすごく好きな曲だけど、絶対泣くじゃん!
さっき耐えたのに。
♪出逢い 別れ 土に埋もれ 陽が沈むように死んでゆく♪
もうここでダメでした・・・泣くオイラ。
落ち着こうと思っても、♪雨が止むようにきえてゆく♪
ああ"~モグ~(T_T)

9.Easy Come,Easy Go!
そんな気持ちのまま、いっくら大好きな稲葉さんに
一緒に歌いましょうって言われても・・・。
沈んだ気持ちはなかなかねぇ、って思ったけど
さすがB’zさん。
♪踊ろよBaby~♪のところで手を横に振るのって
結構いい運動になりますねー。

10.満月よ照らせ
とっても伸びのある歌い出しで、すごく良かったです。

稲葉さんがハンディカメラ持って会場を写す。
私の方面はちっとも向きませんでした、がっくし。
それが写るステージ上の斜めになったモニターも
横からじゃ殆ど見えないし;
写った人はラッキーだよなあ。

11.HOMETOWN BOYS'MARCH
♪HEY!僕らはさいたまに戻ってくるから♪だっけ。
歌ってて、私は実際地元民じゃないけど
ほぼ埼玉県民のような土地在住なので微妙に喜ぶ。

12.永遠の翼
いやいや、今日は綺麗な声。
やっぱドームとかと違ってきちんとした音響だなと思う。

♪さいたまベイベ~♪は、ここらへん??
今までに聞いたことのないぶっとい声で歌いだして
びっくらこいた。
『さいたまタマタマタマタマ~』は笑った!
『彩の国さいたま』ってちゃんと宣伝?まで。

~MC~
小さな幸せについて。
稲葉さん「夕べ出来たニキビが朝起きたら小さくなってた時」
松ちゃん「血液型選手権でO型がAB型に大差で勝った時」
稲「なんでAB型なの?」松「だって君AB型でしょ」
なんてやりとりもあったけど、
小さな幸せはそこにあります、っていう言葉が響いたなあ。

そして
13.ハピネス
このときもモグを思い浮かべつつ、でも泣くと気が散るから
双眼鏡でずぅっと覗きながら聴いていました。
♪もっと君に会えたらいいのになあ♪
しみる。。。

14.GIMME YOUR LOVE
おー。久々じゃないかい?
と思ってたら、途中でダンサー4人登場してきた。
あれって小芝居してた人たちだよね?
まるでEXILEのように踊りまくり。
松ちゃんが「ほぉ~すごいねえ~」って顔してた(笑)
その間下がってた稲葉さんが戻ってきたとき、
Yo!みたいな手してるし(笑)

15.Liar!Liar!
わーこれも久々!
っていうか、ライブであんまり聴いてないよな。
久々に演る曲って違う楽しさがあるよね。

16.さまよえる蒼い弾丸
かっこいいよなー、いつ聴いても。
この曲のお決まりの稲水は、2回くらい吹いてたけど
客席には到底届かず。
SHOWCASEでは届いたんだよなーと妙な物思いに耽る。

17.FRICTION
昨年のSHOWCASEでもそうだったけど
掛け合いが楽しいかも。
英詞だから意味よくわからんが盛り上がる。

18.SUPER LOVE SONG
カッコイイよねー!
この曲はLIVE向きだなーすっげーカッコイイ。

19.光芒
ここで聴けたのはすごく感動しちゃった。
ただでさえウルッときやすいときにこの曲は
ホント泣けます。
やっぱりラストの詞は秀逸。
歌い終えた稲葉さんが深く腰を曲げて
お辞儀する姿が更に感動でした。。。

ここで本編終了。
こういう感じの曲で終わるのは珍しい。

~encole~
20.BURN
アンコールにBURN持ってきたんだ。
あんまりCD聴いてないから歌詞覚えてなくて;

21.ミエナイチカラ
♪笑顔のあなたはいつでもこの胸にいるよ♪
これも泣いちゃったよー。
あーもう、今日はなんでこう気持ちを助長させるような
曲ばかりなのーTT


なんだか長いようであっという間だったライブでした。
追い出し曲は曲調がちょっとカッコ可愛い感じで
一瞬でいいなって思った。

支離滅裂だわ・・・わけわかんね。
とりあえずこんな感想文でまとめとこ。

日中はものすごく寒かった日でしたが
やはりライブ中は背中を汗がつたうくらい暑くなりました。
また外に出たらだんだん冷えたけど。

会場を出てから、MONSTER'S SOULのkururu☆さんと
初対面しました。
ママさんなのにすらっとした感じの美人さんで(^^)
なんでこう、B’zのファンって美人さんとか可愛い人が
多いんでしょうかねー。
しかし、ブログの力はやっぱりすごいもんですね。
初めてだけど初めてじゃないんだもん。
kururu☆さんもペットちゃんが大変なときだったのに
モグのことで落ち込んでる私を励ましてくれて
とっても嬉しかった。
お時間作っていただいてありがとう、kururu☆さん。

そうだ。
友達は、直前になって急遽前日金曜のライブも参戦したそうで
彼女曰く、「今日の方が昨日より全然盛り上がってるし
MCも多かった気がする。あんなに喋らなかった気が。
特効は昨日の方がもっとあったと思うけど」だそーです。
そんな違うもんかね?

さて次は6月の横浜アリーナだー。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

こないだはどうもでしたー。
ホント、なんだか今回は泣けちゃうポイントいっぱいでしたよねぇ~。
まぁ、状況が状況だったのかもしれないけど・・・

2年ぶりに参戦しただけあって、本当にあっという間の時間でした。
でもなんだか私も薄れてきちゃって遠い昔のよう・・・

いやいや、まだまだ。
テンションあげて次にそなえます!!
>kururu☆さんへ
こちらこそどもでした♪
今回のようなことがあると気持ちはつらいけど
聴き慣れた曲もまた違った風に感じ取れるもんだなと
思いました。

そっか、kururu☆さんは2年ぶりだったんでしたねー。
じゃあ尚更楽しかったでしょう(^-^)
今年はたっぷり楽しみましょうねっ。
Profile

まり

Author:まり
B'z大好き・稲葉さんLoveな
東京・田舎方面生息の会社員♀

ハワイが心の故郷♪
2012年4月から柴ワンコが家族になりました。

Calendar+Archives
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Entry
Category
Comment
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Seach
Link

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。